どうも、お金の話が大好きなおちょこです。

つい最近、私がふざけて娘に「お父さんのお財布に諭吉何人いる?」と聞いたら、娘がしつこく「いくら入ってるの!?」と夫に聞いて、夫が一言。

 

「人の金の話は聞いてもいいことないからやめろ」と。

 

ふむ。

確かにそのとおりだ。

人のお金の話は、聞いても羨むか蔑むかのどちらかだ。人がお金をいくら持っていても自分自身には全く関係のない話なのである。

だけど・・・だけど、やっぱり人のお金が気になるし知りたいのだっ!!

鼻の頭のほくろ気になる?

私は中学生のころ少しいじめられたことがある。まぁ多少、身から出た錆ではありましたが。

そのとき、私はそのいじめ軍団から陰でホクロと言われていた。

おそらくそれは、私は顔のホクロが人よりも少し多かったからだと思う。中学生の私はそれを知ったとき、ひどく傷ついた。それまで自分の顔のホクロなんて全く気にしたことがなかったのに、それを知ってから自分の顔を見るのがすごく嫌になって、ホクロが大嫌いになった。

 

ところで、人の外見のことを悪口する人は私は大嫌いです。外見って持って生まれたものだから、自分じゃどうしようもできない。なりたくてその外見になったわけじゃないのに、外見をネタに人を面白おかしく言う人は最低だと思うし、大嫌いだ。

たぶん、自分のホクロのことを言われてから特にそう感じるようになったんだと思う。

 

そして、数ある私の顔のほくろの大将が鼻の頭のほくろだった。

鼻の頭のホクロは少しぼやっとしていて大きさも1mm弱程度のもので、くっきりと大きいほくろではなかった。私の鼻はいわゆる団子鼻で、それもこのホクロを強調させているように感じた。

 

子供のときに、ドラえもんの占いの本というようなものを持っていて、私はこの本が大好きだった。この本に顔のほくろ占いのページがあり、顔のあるホクロが場所によってこんな作用があるよというのが書かれていた。

そこに、「鼻の頭にあるホクロは無駄遣いボクロだ」と書いてあったのだ。

そんな風に、同級生からホクロとからかわれて、本にもホクロの悪口を書かれ、自分の鼻の頭にあるホクロがものすごいコンプレックスになっていた。

でも、年月が過ぎ、高校生になり、鼻のほくろのこともそんなに気にならなくなっていった。

 

ホクロを隠す日々

20歳くらいのころだろうか。友達に鼻にほくろあったんだと言われ、再びホクロが気になってきた。

そのころから、コンシーラーでホクロを隠す技術を身に付けた。毎日隠すから上手になって、すごくナチュラルに隠せていたと思う。

数年後結婚し、結婚式の日ももちろん隠した。

 

 

でも、しばらくして子供が生まれると自分に構う時間が無くなって、すっぴんで過ごす日々も多くなっていった。

子供と写真を撮ると、鼻のホクロが気になる。自分がすごく醜く見える。

 

そしてある日、夫に聞いてみた。

夫は整形が大嫌い。変える必要ないでしょ?と。だからホクロを取りたいなんて言っても反対されると思っていた。

でも、意外や意外。「ホクロを取ってもいい?」と聞いたら、一言「俺は気にならないけど、君が取りたいならいいよ。」と言ってくれた。それで、ホクロを取ることになった。

 

他人が思う以上に気になるほくろ

ホクロって言うのは、他人が思っているよりも本人は気にしているもの。

高校時代、こめかみにかなり大きめのほくろのある友人がいて、本人はすごく気にしていていつか絶対に取ると言っていた。卒業してもう15年くらい経つけど、取ったんだろうか。

本人はすごく気にしていたけど、私は気にすることないのになーと思っていた。私の鼻の頭のホクロも他人からしたらそんなもんだろう。

 

でも、私はホクロで悩んでいたから気にする人の気持ちがよく分かる。

高校時代の友人の話も、本人はすごく気にしてるんだろうなぁと、何も言わなかった。

 

娘の友達の妹で、眉間に大きいホクロがある子供がいる。これは、思春期くらいになったら100%悩むだろうというレベルのホクロ。まだ3歳なので、会うたびに早く取ってあげたらいいのに思うけれど、これは余計なお世話だと思われるのも嫌なので心の中で思うだけにしている。

 

子供に目立つほくろがある場合は子供が小さいうちに取ってしまうことを強くおすすめします。学校に入ってからだと休みを取りにくくなったり、ホクロを取ったあとは、テープで保護したりするので顔だと友達にからかわれる可能性もある。

幼稚園の間に取っておくといいと思う。大きいホクロはとにかく本人がとても気にします。これはホクロが無い人にはわかりません。

幼稚園の冬休みの間がおすすめ。ホクロを取ったあとは、紫外線に当てないように気をつけなきゃいけないので、少しでも紫外線が弱い時期に取ったほうがいいからです。

 

ホクロ除去

私は近所の皮膚科(美容にも力を入れている)でホクロ除去を行った。レーザーでばちんと焼くのだけど、思えばもう8年ほど前の話でどんなだったか覚えていないくらい。

麻酔をした気がします。痛みとか恐さよりも、ホクロが取れる嬉しさが勝っていました。

先生にホクロの根が深いと焼ききれなくて再発することもあると説明があったように思います。私のほくろはぼやっとしていましたが、根が深かったようでした。

「まだやるの?」と心の中で思っていた記憶があります。終わった後に鏡で見てみると、ホクロのあった場所がクレーターのようにへこんでいるんです。鼻のど真ん中だからかなり目立ちます。

これどうなるの?ほくろを取らない方がマシだったんじゃ?と思いましたが、先生に元に戻ってくるからと言われ、実際へこみはしばらくして元に戻りました。

お化粧がOKになってからはコンシーラーで穴を埋めるようにしてお化粧をしていました。今はもう普通にファンデーションをするだけです。

根が深かったので、8年経った今も少しだけへこんでいます。でも、なんとも思いません。ホクロがあるより100倍マシです。

金額は10,000円だったと思います。あと、テープ代とか再診で少しお金がかかりましたが、なんてことないです。

ホクロがあるより1000倍マシだからです。

 

鼻の頭のホクロは無駄遣いボクロだったか

今、少し考えてみました。

うん。確かに無駄遣いボクロだったかもしれない。

私はとても甘やかされて育ちました。欲しい物は大体買ってもらってました。私は母子家庭でしたが、母は無理をしても娘の欲しがるものを買ってあげたいと思ったのでしょう。

私はいろんなものを買ってもらいました。小さいころはおもちゃ。中学生くらいになると服やバッグや筆箱。今思うと本当に無駄遣いをしています。母に謝って、お金を返したいくらいです。

反対に、今は倹約家です。無駄なことには極力お金を使わないようにしたいと日々考えてます。貯金も少しですが着実に増えてきています。

 

これは・・・ホクロを取ったからなのか。

 

 

ホクロで悩んでいる人へ

小さな悩みを引きずるより、お金で解決できることはしたほうがいいです。しかもホクロ除去なんてでかいホクロでもせいぜいほんの数万円。悩んでいる時間が無駄ですよ。

 

「時は金なり」ですからね。

 

人生1回しかないんだから、気になるホクロは早く取っちゃお。

 

ほくろ除去は病気じゃないから保険は適用されないことが多いんだけど、こちらでは保険診療で安くほくろが取れる。しかも、カウンセリング当日に取ってもらえるのはかなりポイント高い!

↓カウンセリングは無料だから気になったらすぐにチェック!



 


スポンサーリンク






スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です