おっ読んでくれるのね。ありがとねー。

おちょこだよ。

 

イベント費用はどこから?

前回、おちょこの家計の月々の支出についてかなり詳しく紹介したんだけど、まだ終わってないよ。あと残ってるのは、年間の個別のイベント支出について。例えば、タイトルにあるように、家族の誕生日はもちろん、結婚記念日、バレンタイン、父の日、母の日、クリスマス、年末年始にかかるお金、レジャー費など。

これもちゃんと取っとかないと使途不明金になるね。前回も言ったんだけど、使途不明金が多い家計では貯金は貯まらないよ。自分の使ったお金、これから出て行く予定のお金、貯めるお金をちゃんと管理しないと貯金できる日は永遠に来ないからねー!

 

子供の誕生日

家族の誕生日は正直お金のかかるイベント。子供が一人より二人、二人より三人と子供の数が増えれば増えるほどお金がかかる。ケーキとプレゼント代、パーティーの食事もいつもより豪華でお金がかかります。最低でも1万円は用意しておきたい。

子供の誕生日に予想以上にお金を使わないコツ。それは予算をちゃんと決めること。子供が喜ぶだろうからって奮発しすぎて年齢に見合ってない額のプレゼントを贈るのはあまりおすすめしない。だって子供はすぐに飽きる生き物だもん。無駄に高いおもちゃなんて買っても遊んでるのは最悪最初の3日間だけなんてことにもなりかねない。そのプレゼントを買って満足してるのは子供よりも、実は親自身ってこともある。

予算は高くしすぎないように。生活に負担のかからない程度の予算ね。小さい子なら3千円。小学校低学年くらいまでなら5千円とか予算をきちんと設定しておくことで、その場の雰囲気や感情で無駄に高い買い物をしなくて済む。

もし、ちょっと大きめの子が高額なゲーム機が欲しいなんてとき、そんなことは大抵もっと前から言ってると思うから、毎月の支出からあらかじめ積み立てておく。こーゆう時だけって、貯金に手を出しちゃうと、こーゆう時がいっぱい出てきて結局お金が貯まらないよね。そーゆう人は絶対そうだから。

誕生日プレゼントの積立なら月々の負担もほんの少しで済む。それでも足りないくらいは貯金から使ってもいいと思う。でも、なるべくなら貯金には手を出さないほうがいいわね。一度手を付けた貯金は、もう貯金じゃなくなっちゃうからね。

それから、バースデーケーキ。お金ある人は豪華なもの買っていいけど、ウチみたいにお金ない人は作ったほうが絶対にいい。手作りすると本当に安い!それに、自分で作ったやつの方がおいしい気がする。子供と一緒に作れば、誕生日のイベントとして思い出にも残るし子供も楽める。子供はお母さんと一緒に何かをするのが大好きだからね。

母の日・父の日

それから、誕生日以外に困るのが、母の日、父の日。見事に企業の策略に踊らされてる国民見てるとほんとバカだなと思うんだけど、やらなきゃダメみたいな雰囲気出すのほんとやめて欲しい。

何よ母の日って。昔はカーネーションあげるくらいだったでしょうよ。今は花だけでなく、あっちでもこっちでも母の日にっていろんなもの売ってる。そんなおちょこのうちでも夫と私の実家に花+ケーキは大体あげてる。結構この出費がキツイんだよね。

もともと春は何かとお金かかるのに。夫の母は、一年に一回くらいなんだからって軽く思ってるみたいだけど、その5千円の予算出すのも子育て世代は大変なんだよねーと言えるものなら言いたい。あ、ごめん。ほぼ愚痴になってたね(笑)

こんな風にグチグチ言いながらお金出すくらいなら、やっぱり最初から予算取っといて、淡々とイベントをこなすのが一番いい。

おちょこは次からボーナスから予算取っておこうと思う。でも、大体の人はそんなグチグチ思ってない?おちょこだけ?しょうがないな、おちょこの大きさの器しかないんだもん(夫に言われた)。でもさぁ・・・みんなそんな愛情深いの?

バレンタインデー

バレンタインデーも曲者。恋人のうちは楽しいからいいんだけど、結婚して何年も経ってるとね。。なんかもう義務って感じでやってます。高いものを買うわけじゃないから費用は食費から出す。ウチの夫は酒好きだから、この数年はいろんな酒入りのチョコレートをあげてる。1,000円~1,500円くらいかな。

クリスマス

クリスマスもお金がかかるね。基本的には誕生日と同じ考え。ただ、時期的にボーナスの後だから奮発しやすい。しっかり自制してお金を使いすぎないように予算立てることが重要。

 

レジャー費はどう用意する?

子供がいると何かとイベントに出かけたり、遊びに行ったりしますね。途中でのど渇いたーとかおやつ~とか、イベントなら出店が出てたりして予想以上にお金を使うこともある。このちょこちょこ買いがお金がなくなる原因のひとつ。これは、予算組める家庭なら月々の支出に予算項目として入れた方がいい。

ウチはもう予算組める枠がないから、余ったお金なんかを充てたりするのね。だから常に財布はからっぽよ。得意の衣類枠からお金カリパクしたり。。月に3千円~5千円くらいあれば安心できる。

大型施設に行く予定があるときは、前もって積み立てておくかボーナスから取っておくのが◎。急に思いつきで遊びに行くことは絶対に避けるべき。遠出やお金の使う場所に遊びに行くときは、必ず計画してから行くのがお金を使わないコツ。

それから、面倒でもお弁当や水筒を用意しておく。

お出かけ先でお金を使わないために用意しておくもの

出かけたときに、急なトラブルで思わぬ出費を請うことが稀にある。そういうときのために、持ち物にも工夫しておくと出先の急な出費を防ぐことができる。

例えば

・子供の着替え(下着も上着もすべて一式)

・ウェットティッシュ

・フェイスタオル

・新聞紙

これらの物は紙袋なんかに入れて車のトランクの隅に入れておくといいよ。服はシーズンごとにサイズや生地を見直して。

 

実際にこの用意が役に立った私の経験をお話します。

家族でイチゴ狩りにいく途中でした。車酔いした子供がいきなり吐きました。もう、ほんといきなり。下着まで全部よごれました。着替えのセットや新聞紙を用意してあったから、着替えもすぐできてそのままイチゴ狩りに行くことができました。

 

赤ちゃんのうちは着替えを持って歩くけど、大きくなってくるとなかなか持ち歩かないよね。ウチの子みたいに前触れなくいきなり吐くかもしれないし、遊びに行った先に噴水があって派手に濡れるかもしれない。着替えは車に1セットあるだけでかなり安心。服を買わなきゃいけなくなる事態も避けられます。タオルもあるとかなり重宝しますよ。

 

おわりに

前もって予算立てしておくことの重要さわかってくれたかな~?あるお金全部使ってたらお金は貯まらないんだよね。使っていい金額をイベントごとに把握・予算立てしておくことで無駄な出費を防ぐことができる。

なかなか全部を前もって準備するってのは厳しいと思う。でも、「今日の遊びの予算はいくら」と頭で考えるだけでも効果あり!意識があるのとないのでは雲泥の差だよ。

参考にしてね。

 

読んでくれてありがと(*´艸`*)

 


スポンサーリンク






スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です